MENU

>>愛犬の健康が心配だ・・・。歳をとってドッグフードを食べなくなった、そんな愛犬の元気を取り戻すおすすめフードはこちら<<

アカナドッグフードはやめた方がいい?アカナのドッグフードを徹底解説。

アカナはカナダ産のドッグフードですね。どんな犬種やライフステージにも合うドッグフードです。どんなドッグフードなのか実際に見てみましょう。

アカナドッグフード

 

アカナドッグフードの評判はパッと見るとイマイチな感じです。犬種は選ばないドッグフードという触れ込みにはなっていますが、粒の大きさが大きめですので実際のところ、大きくて食べない子も居るようです。

 

小型犬でも粒の大きさを関係なく食べる子にはいいと思いますが、粒によって選ぶ子には厳しいかもしれませんね。ドッグフードサイズが300g、2キロ、6キロ、11.4キロと4種類から選ぶ事が出来ますので、気になるなら一番小さなサイズから試すと良いと思います。

 

アカナは地元の農家、牧場、漁師から新鮮な材料を調達して自身の手で製造をしてる事が自慢の会社です。

 

アカナドッグフードの詳細はこちら

アカナドッグフードの原材料

ニシンミール(24%), スチールカットオーツ(23%), 新鮮丸ごとニシン(10%), 新鮮丸ごとカレイ(6%), ニシン油(6%), コールドプレスキャノーラ油, 新鮮丸ごとシルバーヘイク(4%), 丸ごと赤レンズ豆,丸ごとグリンピース, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとイエローピース, ホールオーツ,日干しアルファルファ, レンズ豆繊維, 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライニシン(0.1%), 新鮮クランベリー,新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー,マシュマロルート, ローズヒップ 添加栄養素:ビタミンE、コリン、亜鉛、ビタミンB5、銅 畜産学的添加物:腸球菌フェシウム

アカナドッグフードの気になる点

アカナドッグフードは、肉食の犬の体の構造を考えたドッグフードとなっていますが、穀物が使用されています。アカナでは、穀物不使用でも肉の原料を使用せずジャガイモを使用すると意味が無い。

 

だからアカナでは穀物も使うけど、肉類もたっぷり使います。という言い分ですが、たしかに、穀物不使用でも他の素材に妥協してるなら意味がありませんが、グレインフリーのドッグフードを製造している会社が穀物不使用(グレインフリー)に粗末な原材料を合わせて製造する会社はあまり無いので、結局のところ気になるところですね。

 

また、肉原料と言ってますがほとんどが魚の原材料のようです。ニシンやカレイとの記載があり、お肉の記載がありませんね。それってどうなんだろうと疑問に感じます。ただ、肉類にアレルギー症状のある子には最適かもしれませんね。アカナは多くのバリエーションを取り揃えていますので、他のドッグフードを選ぶと鶏肉メインのドッグフードもあるようですね。

 

魚が原材料で気になる方はそちらのタイプを選ぶといいかもしれませんね。ただ、穀物やら添加物で病気がちの子がいます。その子にとっては、アカナドッグフードに変えても症状は変わらないでしょう。アカナには穀物や添加物も使用されています。気をつけたいですね。

 

これは全然別問題になるかもしれませんが、アカナはカナダが原産国の会社ですね。10年ほど前に、ドッグフードを食べた多くの犬が病気で死んだという事件がありましたが、それはカナダでしたね。

 

アカナという話ではありませんよ。ただ、カナダ産はそのような事も頭によぎりますね。ただ、アカナは製造もしっかりしてるようですので粒の大きさから好き嫌いがあるようですが、体調を崩したという口コミは見かけませんので安心できるかもしれませんね。

アカナドッグフードの口コミと体験談

  • 価格も食いつきもいい
  • 食いつきが良くウンチがいい感じ
  • 肉アレルギーだから魚が原料なのがいい

アカナの口コミやレビューのまとめ

アカナドッグフードにも食べる子、食べない子がいるようです。それはどのブランドのドッグフードも同じですが食わず嫌いや粒のサイズが合わなくて食べない子がいるものです。

 

アカナも食べない子がいますが、安全面に問題があるという事では無さそうなのでその辺は安心してもよさそうですね。また、バリエーションが多くなるので、いろいろ食べさせると愛犬に合ったドッグフードがみるかるかもしれません。

 

340gを購入してしまうと約1000円となり少しお高いのですが、愛犬に合ったドッグフードを探すまではお為しで探してみるといいと思います。やはり穀物、添加物が気になる方はやっぱり他のブランドを探してみるといいと思います。

 

アカナドッグフードの詳細はこちら