MENU

>>愛犬の健康が心配だ・・・。歳をとってドッグフードを食べなくなった、そんな愛犬の元気を取り戻すおすすめフードはこちら<<

クプレラの肉原料は育て方からこだわっている?

クプレラのドッグフードはあまり聞きなれないドッグフードですね。最近から出たのかは分かりません。口コミも少ないですが、低価格の割には良さげドッグフードですので調べてみたいと思います。

クプレラドッグフード

 

クプレラドッグフードは、オーストラリアが原産のドッグフードです。クプレラのベニソン&スイートボテトは、成犬からずっと食べれるドッグフードとの事です。他にもバリエーションがありますので、購入の際は気を付けて下さいね。

 

クプレラの肉原料で最も使用されているのが、鹿肉になっています。また、鹿を育てる際に、鹿に与えるエサにも化学合成添加物やホルモン剤、抗生物質、成長促進剤を一切しようせずに育てた鹿を原料しているので好感度が持てますね。

 

さらに、趣向性の高いサツマイモ、魚、を使用。全粒の穀物を使用していますが、ここにも添加物、保存料、遺伝子組換がされていないのを使用しているので原料にはとことんこだわっているのだと思います。

クプレラの原材料

鹿肉、サツマイモ、燕麦、カノラオイル、フラックスシード、魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、藻類(昆布)、アマランサス、モンモリロナイト、ユッカ、リンゴ、ブルーベリー、白菜、アルファルファ、タウリン、珊瑚ミネラル、チコリ、*活性酵素、*プロバイオディクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、*多糖類、必須アミノ酸(アルギニン、ヒスチジン、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン)、ビタミン&キレートミネラル(カロチン、塩化コリン、炭酸カルシウム、ビタミンE、鉄、ビタミンA、亜鉛、ナイアシン、葉酸、チアミン、ビタミンB6、マンガン、ビタミンK群、ヨウ素) *印の原材料はオーガニックです。 製品・原材料情報の詳細はHPに記載しております。

クプレラの気になる点

このドッグフードは基本的に、良質なドッグフードだと思えます。しかし、穀物を使用していますがこのへんはどうなんだろう?という疑問が残ります。調べてみると、穀物と一般的に言われるのは、大麦やトウモロコシなどを差し、アレルギー反応と消化不良の原因の可能性があります。

 

ただ全粒の穀物になると、消化は出来るという事です。ただアレルギーの可能性は否定できないとの事ですので、一般的に言われる穀物よりは少しましかな?というイメージですね。ただ、 与える際には十分に気をつけたいところだと思います。

クプレラドッグフードの口コミと体験談

  • 原材料がまったく問題ないし大満足
  • よく食べるいい感じ
  • 愛犬の為には気を使わないドッグフード

クプレラドッグフードの悪い口コミ

  • 少し食べない気がします

クプレラドッグフードのまとめ

クプレラドッグフードは口コミが少ないのですが、好評の意見が多かったです。多くの飼い主は原材料に満足していますね。私も多くのドッグフードを見てきましたが、この原材料のクオリティで低価格の驚きです。

 

他のブランドで同価格のドッグフードを比べると一目瞭然ですよ。これで5000円以上するなら・・・ですが、この価格なのでおすすめは出来ますね。クオリティから見ると4000円以上してもおかしくない原材料です。

 

今はあまり知られていませんが、ドッグフード業界を席巻する可能性もありますね。