MENU

>>愛犬の健康が心配だ・・・。歳をとってドッグフードを食べなくなった、そんな愛犬の元気を取り戻すおすすめフードはこちら<<

ペッツプランのドッグフードで口コミから分かった特徴と評判

ベッツプランは、オリジンやカナガンなどに近いドッグフードだと印象がありますが、実際の所はあまりわかりません。そこでベッツプランについて調べてみました。

ベッツプランドッグフード

 

ベッツプランは、原産国がフランスのドッグフードです。3キロで3298円(amazon)ですので、決して安いドッグフードとは言えませんね。やっぱり、カナガンとかオリジンと似たような感じのドッグフードかな?と思います。

 

ベッツプランは、皮膚や消化器系の健康維持に配慮した総合栄養食(ドッグフード)との事です。アレルギーの原因になる原材料は使用していないとの事なので安心ですね。

 

ただ、使用上の注意に獣医師の指示に従って使用して下さいと書いてますので、ドッグフード療法で使用する際にも注意が必要なのかもしれません。しかし、市販されているドッグフードで医師と相談して下さいと言うのは、少し面倒だな。と思います。

ベッツプランの原材料

米、七面鳥、加水分解動物性タンパク、動物性油脂、大豆油、ビートパルプ、ミネラル類(K、Cl、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、
ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
※粒の色、形、大きさ等のばらつきは天然由来の原材料を使用しているために起こるもので、品質に問題はありません。
※輸送、保管時の気温の変動により、油脂成分が粒の表面に溶け出してくることもありますが品質に問題はありません。

ベッツプランの気になる点

ペッツプランは、療法食で犬の体にとってアレルギー反応が出るような材料はしておりませんと記載がありますが、原材料の使用で最も多いの米・・・と言うのはどうなんだ?

 

って感じが正直。犬はもともと肉食動物ですので、お米は食べない動物ですよね。アレルギー反応が出るかはわかりませんが、いいとは言えないような気がします。しかし、口コミも多く高評価が多いのが特徴ですね。

ベッツプランの口コミと体験談

  • 食いつきがいい。
  • よく食べてくれるのがいい。
  • アレルギーがなくなった。

動物病院の先生から勧められた

ベッツプランのまとめ

ベッツプランは、口コミが非常にいい商品でした。今まで、オリジンやカナガンなど原材料がいいものに関しては値段も高いですし、口コミも多いのですが、悪い評価も多かったです。

 

それは、値段に対して期待よりは・・・というだと思います。ベッツプランは値段も高いですが口コミもいいですね。今までのドッグフードの比較の中では最も口コミがいいように感じます。

 

ですが私の感想でいうと、ニュートロと同じようなイメージを持ちました。先ほども言いましたが、原材料に疑問があります。米、ビートパルプ、酸化防止剤を使用しています。

 

ビートパルプって、ダンボールとかですよ。一時期、中国で肉まんにダンボールが使われて日本人が真っ青になった出来事がありましたが、ドッグフードには普通に使われてるんです。分かる人には一瞬でわかる問題です。そう考えると愛犬に与えるのは少し怖いかなって思いました。

 

ペッツプラン