MENU

犬の病気を知ろう!病気の原因と治し方について。

ワンちゃんも動物なのでもちろん、病気になる事があります。と言うよりかは、飼い主のせいで病気になる事もあるので愛犬が過ごしやすい環境を作る事も大事だと思います。このページでは、犬の病気についてや原因、治し方などについて調べてみました。

犬の病気 もくじ

犬病気 心臓病

・心疾患 ・僧帽弁閉鎖不全症

犬の病気 脳・神経系

・水頭症 ・てんかん
・椎間板ヘルニア・脳腫瘍

犬の病気 目に起こる症状

・ホルネル症候群 ・チェリーアイ
・緑内障 ・白内障
・進行性網膜萎縮 ・結膜炎
・マイボーム線種 ・角膜炎

犬の病気 呼吸器系

・肺水腫 ・肺炎
・気管虚脱

犬の病気 消化器系

・膵炎(すいえん) ・腸閉塞
・鼠径ヘルニア ・肛門嚢炎

犬の病気 泌尿器系

・胃捻転症候群 ・膀胱炎
・腎不全 ・尿路結石
・尿毒症 ・膀胱結石
・尿石症

犬の病気 生殖器系

・前立腺肥大 ・子宮蓄膿症
・乳腺炎(乳腺腫瘍) ・包皮炎

犬の病気 寄生虫が起こす系

・疥癬(カイセン) ・マダニ
・バベシア ・フィラリア症
・エキノコックス ・回虫

犬の病気 骨に異常をきたす

・股関節形成不全 ・膝蓋骨脱臼
・変形性脊椎症 ・骨肉腫
・股関節脱臼

犬の病気 内分泌・代謝・免疫

・甲状腺機能低下症 ・低血糖病
・糖尿病 ・アジソン病
・クッシング症候群 ・アナフィラキシー

犬の病気 皮膚に起こる

アトピー性皮膚炎 ・皮膚病
・乳腺腫瘍 ・膿皮症
・肥満細胞腫 ・脂漏症
・メラノーマ ・アレルギー性皮膚炎

犬の病気 耳・鼻に起こる

・中耳炎 ・外耳炎
・耳血腫 ・副鼻腔炎
・鼻炎

犬の病気 血液に関わる病気

・悪性リンパ腫 ・白血病
・血小板減少症
・犬の感染症
・ケンネルコフジステンバー
・パルボウイルス ・ジアルジア
・コロナウイルス ・レプトスピラ
・真菌

犬の病気 その他、怪我

・虫歯貧血
・歯周病 ・想像妊娠
・認知症・リウマチ
・捻挫

犬の病気について

犬は病気になっても言葉で人に伝える事はできません。ですから、いろいろな事で伝えてくると思います。例えば、急に甘えてきたり、普段はソワソワしないのにソワソワしたりずっと飼い主の側にいるようになったりします。

 

普段とは違う行動を愛犬がとるようになったら不思議な眼差しで見てあげて原因、理由を探してあげましょう。他にも、手や顔を舐める事もあります。甘える時やおやつをねだる時にも同じような行動を取る事があるので、見分けはつきにくいです。

 

しかし、不安を感じるワンちゃんは気持ちを落ち着かせる為に、人の顔を舐める事があります。急に甘えるようになり頻繁に顔を舐めてくるような事があれば、何かしらの問題を抱えている可能性がありますので、気にかけてあげましょう。

 

ワンちゃんに異常が発生した時には、鳴き声を上げる事もあります。これも甘える際に鳴き声を出す事がありますが、これも飼い主に対してい必要以上にクンクンと鳴いてきたり、ご飯を食べたのにクンクンと鳴く。ご飯を食べずにクンクンと鳴く時にも以上の可能性がありますので気に留めたい所ですよね。

犬の病気の原因は?|犬の病気とドッグフード選びの関係記事一覧

アトピー性皮膚炎に悩んでいませんか?人間も実はアトピー性皮膚炎で悩んで居る方は多いのですが、人間と生活を共にするワンちゃんにも意外に多い病気なので悩む飼い主は多いはず。今日はそんなアトピー性皮膚炎について解説したいと思います。アトピー性皮膚炎ってどんな病気アトピー性皮膚炎は意外とやっかいな病気で、肌が痒くなり苦痛にさらされます。痒い肌をかきむしる事で悪化するので無意識のうちにかいてしまい治りにくい...

犬がかかる病気の中でも腎不全はコワイ病気の一つです。人間で言うと、『ガン』のようなもの。その腎不全になった場合にも、予防としてでも知っておきたい腎不全の豆知識。腎不全ってどんな病気?腎不全についてどんな病気でどんな症状なのか?あまりイメージが付きませんよね。腎不全には2通りあります。それは、急性腎不全と慢性腎不全になります。急性腎不全では、おしっこの量が急激に減少したり出なくなる事もあります。さら...

愛犬がどんな病気になるのも心配ですが、人間と同じように脱毛症という病気があるそうです。言葉的に想像すると、毛が抜ける病気だろうな?とは想像がつきますが実際にはどのような感じの病気なのか調べてみました。脱毛症ってどんな病気?脱毛症は言葉のごとく、病気が原因で抜け毛(脱毛)になる病気の事で、10円玉位の大きさで一部がハゲたり、しっぽやかおなどの一部に脱毛の症状がみられ原因も様々だそうです。他にも、脱毛...

悪性リンパ腫について飼い主として知っておくべきことをしっかりとお伝えしたいと思います。飼い主として、ペットと向き合う為にはこのような事も想定する事も大事だと思います。悪性リンパ腫とは?悪性リンパ腫とは、【血液のがん】と呼ばれるとても怖い病気です。人間もそうですが、病気の名前にリンパと付く場合は緊急性が高い可能性があります。事実、悪性リンパ腫とは全身のガンで死ぬ確率がとても高い病気です。今の獣医学で...

クッシング症候群という犬の病気があります。名前だけではどんな病気なのか判断できませんよね。猫にもある症状なのですが、犬の方がかかりやすい病気と言われており、ある程度の年齢を重ねた老犬などに起こりやすいと言われている病気で【副腎皮質機能亢進症】という副腎の疾患病です。これをクッシング症候群と呼ぶ事が一般的だそうです。クッシング症候群ってどんな病気なの?その特徴や症状は?クッシング症候群の一番わかりや...

椎間板ヘルニアは人間では誰でも知ってるような病気なのですが、実は犬にも同じような病気があるのです。ただ、腰が痛む病気でしょ?位の認識はあるかと思いますが実際にはどのような症状なのか見てみたいと思います。椎間板ヘルニアってどんな病気?症状は?椎間板ヘルニアは、変性して飛び出した椎間板が背骨の中を走っている神経の束「脊髄」を圧迫することで、痛みや麻痺、しびれなどの症状が出てきます。場合によっては寝付け...

下痢は犬にとっては珍しい反応ではありません。しかし話す事が出来ない犬にとっては何かのサインになる事があります。同じ下痢でも水状だったり、軟便だったりゼリー状の場合もあるでしょう。いつもと違う便なら気をつけて観察しましょう。下痢ってどんな症状?下痢をしたら危ないの?下痢は普段からする子もいれば、めったにしない子もいます。またある特定の環境になると下痢になるワンちゃんも居ます。例えば、ドッグフードを変...

犬も人間と同じ様に膀胱炎になる子がいるようです。犬の場合は、尿道から入った細菌が膀胱の粘膜に感染をして炎症を引き起こす病気になりますので、人間の場合とは少し違うように感じますね。どんなワンちゃんでも膀胱炎になる可能性がありますので詳しくみてみましょう。膀胱炎ってどんな病気でどんな犬でも膀胱炎になる可能性があるの?膀胱炎はいろんな原因で起こりうるのですが、特に糖尿病おしっこの我慢体力の低下結石ドッグ...

わんちゃんの病気でも意外と多いのは尿路結石です。日々のメンテナンスから予防できるならと思いますよね。今日は尿路結石のことについていろいろ書いていきたいと思います。尿路結石の症状は?いつ異変が起きるの?尿路結石は人間でもワンちゃんでも珍しい病気ではありません。基本的に、珍しくはない病気に関係するのは食との関係性が高い事が多いです。尿路結石も食と関係があるのでしっかりと学びましょう。尿路結石になると、...