MENU

尿路結石になるわんちゃんの特徴はあるの?原因と予防方法をしっておきたい!

わんちゃんの病気でも意外と多いのは尿路結石です。日々のメンテナンスから予防できるならと思いますよね。今日は尿路結石のことについていろいろ書いていきたいと思います。

尿路結石の症状は?いつ異変が起きるの?

尿路結石は人間でもワンちゃんでも珍しい病気ではありません。基本的に、珍しくはない病気に関係するのは食との関係性が高い事が多いです。尿路結石も食と関係があるのでしっかりと学びましょう。

 

尿路結石になると、1回の尿の量が減ります。それが一つの目安ですが、他にも尿をする事自体が困難になったり血尿になる子もいます。他の症状としては・・・

  • 頻尿になる。
  • 血尿になる。
  • おしっこで痛がる。
  • 食欲不振
  • おしっこの時の姿勢がいつもと違う。

などの症状が見えたら、尿路結石や膀胱炎などを疑う事が大事かもしれません。

尿路結石の原因は?

尿路結石の結石とは、尿に含まれるミネラル分とタンパク質が結合し、石の塊になる事をいいます。そうなる原因は、特定の成分を多く摂りすぎる事による過剰摂取。食べたものをうまく分解できない事による原因。尿路内の細菌感染が原因などがあげられます。

尿路結石の予防方法

尿路結石の予防方法は食事に左右されます。簡単な事から言うと、十分に水分をとれる環境にする事が大事です。尿としてうまく排出が出来て居れば、尿路結石にはなりにくい為水分の摂取は必要不可欠です。

 

他にも、ドッグフードに尿路結石になりぬくくなる尿石症管理フードというドッグフードが販売されています。それは、ミネラルバランスを調整したフードですので尿路結石になりにくいとされています。しかし、基本的には獣医師や動物病院からの指示や指導の元に摂取する事が多いようです。