MENU

穀物不使用のドッグフードがいい訳を知る前に・・・

 

穀物不使用のドッグフードがいい理由は、穀物使用のドッグフードでは無い所です(笑)どうゆう事かと言うと、穀物が使用されているドッグフードには多くのデメリットが存在します。

太りやすい。デブになる原因に。

穀物を体内で消化すると糖質に変化します。そうなると、ドッグフードを食べる事で穀物としての栄養価は摂取しませんが、糖質として吸収されるので太り易くなります。

 

これは人間と同じ原理ですので分かり易いと思います。ワンちゃんは穀物を上手く消化する能力が無いのに、せっかく消化したドッグフードが糖質に変わり太り易くなるんですから、いいことありませんね(笑)

アレルギーの原因になる

穀物の一番のデメリットかもしれません。食べる事によりワンちゃんがアレルギー反応を示す事があります。人間の花粉症なども同じですが、今までは大丈夫である日突然なったりします。

 

アレルギー反応が出てしまうと基本的には治りません。ですから、アレルギー反応を示す前に対処する事が重要だと思います。特に、ダックスやチワワなどは反応しやすいと言われていますが、一概には言えませんのですべてのワンちゃんに当てはまる事を忘れないで下さいね。

  • ドッグフードを食べた後に、吐く事がある。
  • 吐く事が多くなった。
  • 湿疹がある。
  • 皮膚病がある

そんな時には、アレルギーを疑う方がいいかもしれません。専門医やかかりつけのお医者さんが居れば相談してみるのもいいでしょう。