MENU

『犬が病気になる最大の要因はドッグフードにあり』

 

ペットブームが始まり、多くの家庭で飼われるようになった犬ですが、それにともない動物病院が増えています。(全国犬猫飼育率調査)

 

それは何を示しているかと言うと、アレルギー、ガン、心臓病、テンカン、消化器系の病気、腎臓病、肝臓病で運ばれる犬が増えているという事です。(ペットフード工業会調べ)なぜ、これほどまでに病気に苦しむワンちゃんが増えたのでしょうか?

ドッグフードがガンの原因になっている??

病気になる犬が増えていますが、この真実に『うそだろ?』と思う方も多いと思います。しかしそれ以上に愛犬が病気やガンになってる事で悩んでいる飼い主が多いのが事実。

 

なぜこのような現象になっているのでしょう?

  1. 間違った食生活を続ける
  2. 腸に悪玉菌が増える(蓄積する)
  3. アレルギー症状が出る
  4. 血液がドロドロになる。
  5. 肥満・心臓疾患・糖尿病など(病気に現れる)
  6. 内臓疾患(肝臓、腎臓、すい臓)
  7. ガン(最悪亡くなる)

ペットの病気はこのように進行しています。

 

生きていく為には食(ドッグフード)から栄養素を摂取しなければなりません。ドッグフードを消化し、吸収されます。吸収された栄養からエネルギーや体を作ります。そこで不要なものは便や尿として排出されます。

 

その一連の流れですが、どこかに障害をきたすと病気になるのです。つまり、ドッグフードに栄養価がない場合や、体に悪い成分の入ったドッグフードを食べる事で腸内環境が荒れ、病気になる。という事です。

ドッグフードが原因でガンになる前に。

飼い主の与えるドッグフードが愛犬の命を左右している事は理解出来たと思います。今まで何気なく買ってたドッグフードを与えているならドッグフードを変えるきっかけかもしれないですね。

 

今まで誤って与えてきたドッグフードが不健康な状態で体に蓄積されています。その状態から早く抜け出す事が最重要課題になります。その方法とは、

  • 体の毒を抜くために肝臓の働きを高める
  • 栄養や老廃物の運搬を担う血流を改善する
  • 腎臓の働きを高める
  • 腸の働きを高める
  • 免疫力を高める

などの工夫が必要で今飼い主に出来る事はワンちゃんの口から不健康になるものは入れない。高栄養価があり、元気を保てるような材料を使われてるドッグフードを与えてあげる事だと思います。

ガン(病気)にならないドッグフードの選び方

愛犬の為に飼い主ができる事は、ドッグフードを与える時間の配慮や、適度な運動に付き合う事が大事です。その中でも一番、優先してして欲しい事はドッグフード変える事が大事です。

 

粗悪なドッグフードには愛犬の健康を支える為の栄養価が不足しており、健康を維持する事が出来ません。そうなるといくら適量を美味しそうに食べても病気になる事には変わりません。

 

そこで最低限押さえておきたいポイントを押さえておきましょう。

ドッグフードで愛犬の健康をサポート!ガン(病気)とサヨナラする3つのポイント

  • 原材料を見極める。
  • 穀物不使用を選ぶ。
  • 無添加なものを選ぶ。

この3つのポイントだけでも押さえておきましょう。
中には、一つだけなら欠けてもいいかな?と安易に考える方がいます。そうなると、毒が体内から出ていきませんので、結果が変わらない事だけは頭に入れて起きましょう。

与えるだけで愛犬を病気から救うおすすめのドッグフード

モグワンドッグフード


モグワンドッグフードはドッグフード選びで悩んだ多くのユーザーが辿りついたドッグフードです。『ドッグフードを変えた事で犬が吐くようになった。』『美味しそうに食べるが毛並みが悪くなった』などの体験談が多数あり、飼い主の悩みを解決したおすすめのドッグフードと言えるでしょう。また、犬種やライフステージを選ばない事もポイントですね。

穀物 添加物 お肉 おすすめ度
穀物不使用 添加物不使用 チキン&サーモン53% モグワン
モグワンドッグフードの原材料

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

 

モグワン

ネルソンズドッグフード


ネルソンズはイギリスで絶大な支持をうけるドッグフードで、日本でも口コミから多くの方が愛用しております。一昔前は限られたショップでしか買えませんでしたが、今ではアマゾンでも買えるのは嬉しい(笑)ネルソンズも犬種やライフステージを選ばないので我が家のワンちゃんにも合うはず。犬の体に合わせたドッグフード作りに専念し、素材や健康面に配慮したところはおすすめです。遺伝子組み換え食品も不使用なドッグフードはなかなかありませんよ。

穀物 添加物 お肉 おすすめ度
穀物不使用 添加物不使用 新鮮チキン48%以上 ネルソンズ
ネルソンズの原材料

乾燥チキン(28%)、チキン生肉(20%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、鶏油、バターナッツスカッシュ、チキングレービー、サーモンオイル、エンドウ豆繊維、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸銅(II)五水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸亜鉛一水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、海藻パウダー、グルコサミン、クランベリーエキス、コンドロイチン、ニンジン、グリーンピース、カボチャ、リンゴ、ナシ、ブロッコリー、パースニップ、ペパーミント、パセリ、フェンネル、マリーゴールド、ショウガ、ブドウ種子、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

 

ネルソンズ

カナガンドッグフード


カナガンドッグフードもイギリスで人気の最高級ドッグフードで、小粒タイプなのが嬉しい。小型犬にも相性がいいですね。食いつきもよく、栄養価も抜群。製造工場も国際品質規格を取得済みの工場で製造されています。

穀物 添加物 お肉 おすすめ度
穀物不使用 添加物不使用 新鮮チキン51%以上 ネルソンズ
カナガンドッグフードの原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

カナガン

ガンの原因であるドッグフードと決別しよう まとめ

ドッグフードが最大の病気の要因である事は少なからず理解できたと思います。穀物不使用や添加物不使用、新鮮素材を使用したドッグフードは他にもあります。こちらで紹介したドッグフードがあなたのワンちゃんに合うかは分かりませんが、何から選らんだらいいか迷ってる方は、この3つから試してみるといいと思います。

 

あなたのワンちゃんの健康はあなたが握っています。ぜひ大切にしてあげて下さいね。