MENU

わんこに与えるドッグフードをどう選らんでいますか?そのペットフードが病気の原因かもしれない。なんてほとんどの人が気づかないのです。偶然なった病気なんてありません。普段の積み重ねなのです。

 

その原因が『ドッグフード』
食べる事は人間も犬も健康に保つ為には欠かせません。しかし、美味しいものが健康という訳ではありませんよね。揚げ物と青汁、健康にいいのは説明しなくてもわかるはずです。しかし、人の健康にいいものは分かっていても犬の健康にいいものは分かっていない飼い主が残念ながら・・・ほとんどです。

カナガンドッグフードと一般のドッグフード食べ続けた結果は?

わんこの食べ物で最低限知っておきたい知識があります。それは、

  • 穀物不使用
  • 添加物の不使用
  • 4Dの不使用

などが最低限の知識です。それをクリアしているのはカナガンドッグフードです。しかし、それ以外のドッグフードを購入されている方がほとんどですよね。なぜ、カナガン以外のドッグフードを与え続けるとどうなるのか知っていますか?

 

カナガンドッグフードで育てたわんこは、歳を重ねても毛並みのツヤがあり健康的でしたが、一般的に販売されているドッグフードで育てたわんこは、与えてから数年後には食欲がなくなったり、毛並みが悪くなったり病気がちになったそうです。しかしその結果は『ただの当たり前の原理』なのです。

カナガンドッグフードの特徴

カナガンドッグフードは、上記にあげた『穀物不使用・添加物の不使用・4Dの不使用』で製造されています。なぜ、わざわざそんなに手間をかけ、コストをかけ製造しているのかは簡単な話でそれがわんこの為には一番いいと思うドッグフードだからです。ただ、問題点はその分、値段が高いのが難点ですね。

一般のドッグフード

多くの方が、スーパーやホームセンターなどでも売ってる市販タイプを購入しています。すべてを調べた訳ではありませんが、ほとんどが、上記のすべてが使用されています。そのドッグフードを食べ続ける事で『不健康になります』実は、ドッグフードの原材料を見て貰うと分かりますが、少しの肉に穀物を足してドッグフードにしています。

 

それは、コストダウンの為です。肉の量を減らし穀物を多く使用する事で安く大量のドッグフードが作る事が出来るのです。その為、私たちにとっては安く手に入るのがメリットですよね。

高いのにカナガンが一般のドッグフードより選ばれる訳

カナガンは、愛犬の事を考えたドッグフードです。しかし、一般的に販売されているドッグフードは正直、犬の事は考えられていません。

  • 穀物不使用
  • 犬の体は穀物を消化する事が出来ません。その為、内臓に負担がかかり続けます。また、穀物に入る栄養成分は体内には吸収されないので、食べた分栄養には変わらない事が難点です。

  • 添加物の不使用
  • 添加物の言葉を聞いた事があると思います。人間の食べ物でも今は添加物不使用の食品が増えています。添加物は、人にも犬にも良い事は一切ありません。甘味料などが含まれてますが、肥満の原因にもなるので避けたいところ。

  • 4Dの不使用
  • 4Dの詳しい説明はしませんが、品質の悪い肉を食べる事はもちろんよくありません。それどころか、病死した動物の肉を食べる事が健康を維持する為には欠かせない!と思う人はいないでしょう。しかし、ドッグフードに変わる事で、与える事が当たり前になる飼い主が居るの事が不思議になってきます。

カナガンドッグフードを選ぶ訳

愛犬にあまり興味が無いなら構いません。しかし、多くの方が家族の一員として迎え病気に苦しむわんこを見たとkいに。もっと健康に気を配ればよかった。もっとドッグフードを意識して与えておけばよかったと思うのです。

 

それは、私がそうだったから・・・。後悔は後にするものです。しかし、後悔をした後では遅すぎるのです。その時には取り返しのつかない事になっているケースがほとんどです。ですが、今ここで調べてこのサイトにたどり着いた方ならまだ間に合うかもしれません。

 

高いドッグフードです。しかし、本気で愛す人に何かあった時、お金を考える人はいないでしょう。それは愛犬も同じですよね、苦しむ位なら・・・お金で解決できるなら・・・・それがいい。とは言え、無理はいきません。家計を見直して、わんこに少しでもいいドッグフードを与えてみてはいかがでしょうか???